女の子のいろいろ

【ワーホリ・留学中にピルを購入】 オーストラリア編

たき
たき
こんにちは。たきです!

今日は留学、海外生活中のピルの購入についてです。

オーストラリアに留学にいくことが決まった時、

私はピルを購入していけばいいのかどうか迷いました。

たき
たき
私はPMSと生理痛がかなりひどかったので

高校生の頃から使っています。

私のように日本でピルを服用中という方に心配なのは

  • 日本からピルを買い占めてくる必要があるのか
  • 海外生活になってもピルを処方してもらえるのか

だと思います。

私も長年つかっているので留学にいってもピルとうまく付き合っていきたいと思っていました。

同じように来る前に悩んでいる方、またオーストラリアにきてからピル服用者が多いので

使用することに悩んでいる方に参考になれば嬉しいです。

ワーホリ・留学中のピル

まずオーストラリア滞在中にピルを購入できるのか?の問いに関しては

たき
たき
できます! 何なら日本で買うより安いです。

そしてこれは留学生のワーホリや、学生ビザの人間でも購入することができます。

なので、日本で大量に購入してもってくる、などとせず

安心してオーストラリアに来ていただいて問題ないです。

日本からピルを使ってる人も海外でどうなのかな🤔と

気になる方もいると思いますので、

体験談をシェアしていきます😊

たき
たき
ピルってなんだろう?という方に…

低用量ピルとは、1日1錠決まった時間に飲むことによって

避妊効果をもたらす飲み薬です。

避妊効果があることが特徴ですが、ほかにも

ピルのメリット

★生理周期の安定

★生理痛の改善

★PMSの改善

★生理不順の改善

☝のようなメリットがあり、避妊目的だけでなく

上記を理由にお医者さんにアドバイスをうけ、つかいはじめた方も多いかと思います。

ピルを買う方法は?

ピルは結果的には薬局で買うことになります。

ただそれにはprescription (プリスクリプション)といわれる処方箋が必要になります。

処方箋なしには薬局にいっても購入することできません。

なので、処方箋をもらうためにGPといわれるクリニックにいき

お医者さんに診察して処方箋もらう必要があります。

*オーストラリアでは直接産婦人科にいくという文化がなく

最初はこのGPといわれる一般開業医の方に担当してもらいます。

オーストラリアで病気になったらどうする? 場所が変わればシステムも違う? 病気になったときに何もわからないと心細いはず。 オーストラリアのクリニックシステムに...

ただGPにいくの?と不安になったかたもいるかもしれませんが、

オーストラリアには日本語の通訳さんがいるところもありますし、

ピルの処方箋が欲しいと話さればスムーズにすすむので、

他のなにか症状も一緒に説明したいということでなければ、

そこまで英語力の心配をする必要はないかと思います。

ピル購入に、いくらかかるのか

気になる値段ですが、

実際かかった費用は私の場合$37でした。(ピル4シートと診察代 含む

これは診察必要と、ピルの1か月で使うシートが4枚分でこのお値段です。

料金についてさらに説明していきます。

診察代

まずは病院の診察料金について。

ここは日本で保険に入ってきた方なら、無料から$30~70(保険によります)に

なるかと思います。

私の場合はオーストラリアのプライべート保険にはいって$30でした。

学生のときも$30-40程度病院によって払っていた記憶があります。

ピルの料金

そして実際のピルの料金は$7.39でした。

日本では1シートが3000円くらいしていたので、

それに比べると4シートで$7というのは

かなり費用面ではお得です。

ピル服用のコスト

診察料金とピル代の1か月分の計算をすると、

なんと$9.25です。(37÷4)

なのでオーストラリアではひと月$10以下でピルを服用していくことができます。

診察料金別で、1シートが3千円だった日本と比べるとかなり安いです。

実際にオーストラリアで購入したピル

こちらに私が実際に購入したピルの

👇実際のケース(4シートはいってます) $7.39

ちなみに私のこの処方されたピルが、これだけ安い理由のもう一つの理由は

パッケージにこだわりないジェネリックのものだからです。

ジェネリック医薬品とは、新薬と同じ有効成分、同じ効き目でありながら低価格な商品です。最初の商品の特許が切れた際に後発商品として作られるもので、国の法律、基準に基づいて販売されています。

実際の写真☟

この前は3シートで$12くらいのもので👇を使っていました。

(使いかけの写真すみません💦)

最初に使っていたピルのシートは曜日やどこから生理がはじまるかのお知らせ

【赤いライン】が

書いてあるので最初に使うにはこちらのほうがいいかもしれません。

種類についてもお医者さんが説明してくれるので安心してください😊

ちなみに中身はどちらも

レボノルゲストレル (levonorgestrel)  150mg

エチニルエストラジオール(ethinyloestradiol) 30 mg

何もとらない白いところは

ラクトース(Lactose)なので

全く成分は一緒でした。

ジェネリックがいいかどうかなども、薬局で担当の方がきいてくれるので

心配する必要がないです。

だいたいコストが安くなるのでジェネリックの方をお勧めしてくれると思います。

留学中役に立ったピルの存在

 

留学中は大事なイベントが多いのでピルの存在は役立っています。

留学中、旅行にいく予定をたてる機会や、テストの計画をたてるとき

生理とかぶってしまうとちょっと旅行がきがかりだ、

肝心なテストで成果をだしたいので自分の体調の波を知りたい、

そういうときにも予定が把握でき助かりました。

たき
たき
体調をうまく管理して

留学生活を楽しみましょう♪

ピルは避妊のためだけじゃない! 前回ネクスプラノン体験期でピルの代用品の体験談をかきました。 https://taki3.net/nexplanon ...