メルボルン

【メルボルン留学での費用】私の短期留学12週間の場合

 

たき
たき
こんにちは。たきです。

今日は留学でかかるお金の話です

メルボルン留学での費用を公開

留学したいと思っている方は

費用がどれだけかかるか気になると思います。

留学いってみたい!という気持ちはあっても、やっぱり予算がわからないと

どれくらい貯金したらいいかとかわからないですからね。

私は最初に12週間の短期留学

メルボルンにきています。

ですのでこれから来るみなさんの参考になればと、

最初にかかった費用を公開します。

見積もりの詳細

短期留学でも、英語を伸ばしたいのであれば、

3ヵ月ほどは滞在しよう。そして語学学校にいこう!と

12週間のホームステイと10週間の語学学校にいきました。

↓は見積もりの紙にもらった内容をそのまま反映しました。

内容 外貨($AUS) 金額 (円) 説明
トータルサポート費用 85,000
送金手数料 4000
入学金 200 17,100
授業料 3200 273,400 週20時間(10週間)
滞在先手配費用 200 17,100
滞在費 3120 266,600 ホームステイ12週
滞在費追加料金 210 18,000 年末追加料金
送迎費用 150 12,900
航空運賃 155,000
入国税空港税等 11,300 メルボルン空港
成田空港使用料旅客サービス料 2,540
燃油特別付加運賃 21,000 カンタス航空
ビザ申請手数料 3,150 ETAS
保険代金(AIU保険) 41,850
教材費 50 43,000

当時 AUS$1=85.42円でした。

しめて、

TOTAL 933,240円 約93万円です( *ˊᵕˋ )

はい、結構な額ですね。

この際の費用は自分の貯金(少し)と親に頼んでだめだったので、

叔父に頼み込んで(頼れる人全員にきいてみたい)まかないました。

振り返って思うこと

いろんな資料を紙、保存しておいてよかった!

お金のことはシビアに考えなければいけないので、

金額は、ぱっと93万と聞くと、高いですね。

ただ想い出はプライスレスだから、

これをしないで日本で暮らしてたらと思うと、これは金額では

換算できない経験をしたと思います。

3ヵ月の語学留学、正直いってすごくよかった!!

これがないと、今の私がいないですからね。

でも換算レートが違ったり、もう少し自分でいろいろ動けば

変わるところもあったのかなと思います。

この金額をみて、尻込みしてしまわないよう、

これから来る方への参考としては、下の3点を言いたい!

  1. レートで金額が変わる
  2. エージェント比較、自分で事前勉強を全然しなかった
  3. ホームステイ以外のオプション考えなかった

1.レートで金額が変わる

これはもう自分ではどうしようもないことですが、

今ならAUS$1ドル=77円。(2019年1月1日現在)

留学ってレートでかなり変わりますね。

2019年に留学くる方は2013,2015年に起きた

$1=100円の時代の方より

ラッキーなのは間違いないです。

2.エージェント比較を全然しなかった

留学いきたいかも、と思ってから3週間ほどで短期留学にいきました。

  1. グーグルかヤフーで【留学】を検索、
  2. 一番最初にでてきた2社の留学エージェント訪問。
  3. 担当者さんの雰囲気があったほうに選択

というかなり安易な方法で決めています。

たぶん時間がある方、

調べる時間がある方はもっといろいろな会社、方法を知る時間があったかと思います。

ただ私は時間がなかったので、そういう意図はありませんでしたが

結果として情報をお金で買うという状況になったのかなと。

いろいろなことを少しずつ検索している余裕がなかったので、

留学の持ち物や大事なことのようなノウハウをもっていて

即動いてくれたエージェントさんに感謝です。

3.ホームステイ以外のオプションを考えなかった

この短期留学でのホームステイファミリーがは良い方だったので、

ホームステイがよくないというわけではありませんが、

コストや自由度を考えたときに、寮やAirbnbを知っていたら

料金を下げることができたのかぁと今思います。

たき
たき
留学考え中の方に

どれくらい費用がかかるかというところで

参考になればい幸いです。

ランキング参加中♪↓応援クリックいただけると励みになります( *ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村