女の子のいろいろ

ネクスプラノン3年間の感想(避妊具:インプラノンの最新版)

たき
たき
こんにちは。 たきです。

今日は3年の期間を経たネクスプラノンの感想をまとめます。

ネクスプラノンは皮下埋め込み型の避妊具としてしられています。
詳しい内容は☟

私のネクスプラノン体験談 (インプラノンの最新版です) 私がオーストラリアでの生活中にインプラノン・ネクスプラノンを使おうとしたのですが、 日本語での感想があまりみつからなかった...
たき
たき
びっくりしたのは
3年というときが気づいたら経っておりました…!

ネクスプラノンのメリットは

私が大きく感じた長所の2つは、

そもそも皮膚にはいっているので(この書き方だとなんか怖くてすみません💦)

飲み忘れということが起こらないことないこと、月1の生理から解放される期間が長かったことです。

私は自慢することではまったくありませんが

なぜか頑張っても忘れ物をしてしまうことが度々あります。

なのでもともとピルを服用していましたが、

友人の家などにいったり、外食したりするときにピルをもってくるのを忘れて

決まった時間にのめない、

最悪ピルを服用すること自体を忘れてしまうということがよくあったのでこれは本当に大きなメリットでした。

また、これは人によるらしいのですが、

私は生理が止まるタイプの人間でした。

なのでスイミングにいきたいと考える時、ダイビングの予定をたてるときなどに

生理の日を外すための計画をしなくてよかったので

かなり便利でした。

旅行や出張のときも生理用品をもっていくだけで

ワンスペースとられるのですが

そういったことから解放されたのもかなり大きな長所だと感じます。

裏メリット(R-18)

またもう1つのメリットとして、

パートナーや彼氏、彼氏候補の人などに避妊薬を使っていることを

しられにくい、というのが長所だと思います。

ピルは薬として飲むので、そのタイミングをみられたり

家に置いておいたりしてピルを服用していることを知られてしまう可能性が

あります。

ただインプラノンは腕にはいってるので

よほどのことがない限り自分が伝えなければ知られることはありません。

相手側にピルを飲んでるから避妊をしなくてもいいと思われない、

また望まない妊娠を防ぎたいけれど相手に知られたくない場合も

実際のアイテムを購入したり、保存したりしなくていい分

わかられずにすむと思います。

デメリットは

デメリットは、日本で対応してもらえない、よくわかってもらえないことです。

これは予想外かつ、今後わたしのような影響を受ける人は少ないとは思いますが、

国境が閉じたことにより、国の移動ができなくなりインプラノンを摘出することができませんでした。

オーストラリアでインプラノンをいれて、日本に帰国していました。(ただ帰国はコロナの影響で予定外)

産婦人科に日本で何回かお世話になりましたが、

産婦人科の先生でも聞いたことあるけれど、、、という感じで

自分から説明をしないければいけませんでした。

インプラノン、ネクスプラノンは現在日本では未認可です。

また3年の期間が過ぎましたが、3件連絡した産婦人科では

うでに埋め込んだネクスプラノンを摘出する手術は対応不可能でした。

グーグル、インスタ、ツイッター等でも調べましたが

同じように韓国でインプラノンをいれた人は国があくまで待つ、、と投稿していたり

日本でなんとかするのはなかなか難しそうでした。

産婦人科の先生からはもともと腕に入れる予定で設計されているから、

多少期間が延びていれておいても問題になるということは考えにくい、と

アドバイスを頂いたので、コロナの時期ということもあり

無理して外科に頼むより、オーストラリアに訪れる機会があるまでまとうと考えました。

検索してみつけたのは東京の京王線「笹塚」駅 KOTAROクリニック

お値段 16,500円(税込)です。(2021年12月16日現在)

東京いる方でどうしても抜去したい場合、無理ではなさそうです。

ただ保険にもよるだろうけれど

日本で抜去する場合はお値段が高くなりそうです。

ネクスプラノン、生理はくるのか

不正出血は多分3年でおきたのが5回くらいだと思います。

それを少ないととるか多いととるかはあなた次第、、、。

ただ生理がある場合は36週分、月1でくる可能性があったので、

負担減でした。

また3年後の40か月目くらいは月は軽いながら生理がきました。

重い生理痛などはなしです。

結果、インプラノン、ネクスプラノンおすすめであるか

私は、また機会があったらいれたいと思う。

それくらいメリットが多かったです。

ただ自分でそう言っておきながら、

いれるまえに、生理がとまるタイプになるかは

いれてみない、とわからない、と先生に強く言われたので

メリットだけ強調しすぎると

副作用がでてしまう側の人間になったときにがっかりが多いかなと感じます。

ただピル服用者や考えている人で、

私と同じような性格な方、

生理痛に苦しんでいる方、

また出張が多い、旅行が好きなどで生理の予定の煩わしさでムードを左右されたくない、

またピルを長年服用してきたが疲れた、みたいな人は考えてみる価値はあると思います。

ピルを飲んでも、バファリンなどの痛め止め服用していましたが、

ネクスプラノン中は生理痛のための薬を一度も飲んだことがなかったです。

たき
たき
インプラノンをいれることができる国にいる方は

私の体験が少しでも参考になりますよう!