たきの日常

私のネクスプラノン体験談 (インプラノンの最新版です)

たき
たき
こんにちは。 たきです。

今日は私が現在使用中のネクスプラノンについて体系談をかいていきます。

私がオーストラリアでの生活中にインプラノン・ネクスプラノンを使おうとしたのですが、

日本語での感想があまりみつからなかったので、

考えている方がいれば体験談が役にたてば幸いです。

インプラノン・ネクスプラノンって何?

たき
たき
インプラノン・ネクスプラノンはずばり避妊薬の一種です。

4センチ程度のプラスティックロッドです。

なので形は短めの極小ストローを想像するとイメージ的に近いかな。

上腕の皮膚のしたに埋め込んで使われます。

聞いたことある方もインプラノンは聞いたことがあるかもしれませんが、

ネクスプラノンはインプラノンの最新版です。

↑ネクスプラノンはまさかにこの写真の感じで、この位置にいれることになります。

日本語での体験談がなかなか見つからないと書きましたが、

現在日本では認可されていないようなので使用中の方は海外在住の方が多いかと思います。

ネクスプラノンまだよくつかめません…

そういう方は、ピルを想像してみてください。

日本でも使われている錠剤の飲むタイプのピルを知ってる、使ったことのある方は

多いかと思います。

【ネクスプラノン】はそれと同じような効果があって、ピルは毎日服用するのですが、

ネクスプラノンは腕に注射でいれて、その後3年間ほどもつことになります。

しっかりとはいっていれば99%の確率で避妊効果があるとのことです。

たき
たき
わかります。この注射のとこだけ聞くとめっちゃ怖いですよね…

ネクスプラノンのメリットと副作用の可能性は?

メリット

カウンセリングの時にお医者さんから教えて頂いたものは

  1. 装着時に不快感がない
  2. 生理がなくなる方もいる
  3. 生理がきてもそんなにつらいものでなくなる
  4. ニキビのコンディションがよくなる可能性がある
  5. 1度入れたら3年もつ
  6. 簡単にはずすことができる
  7. はずしたらしばらくしてすぐまた妊娠することができる(妊娠の可能性が高まるではなく、避妊効果があるのでその状態ではなくなるということです)

デメリット&副作用の可能性

  1. ネクスプラノンをいれるときに注射をするため、プチっとした傷ができる
  2. いれてからムードチェンジ、頭痛がでるの可能性がある
  3. 胸がはる、痛くなる人もいる
  4. 生理がこなくなるかどうか、いれてみないとわからない
  5. 不正出血が多くなる、不正出血がつづいてしまう人もいる

大概ムードチェンジや頭痛は時期がたてば落ち着いてくることが多いとのことでした。

メリットだけをみると素晴らしいオプションにみえますが、

きちんとデメリットの結果にならなかった場合のことも理解しておくことが

大切です。

ネクスプラノン、いれるとき痛いの?

たき
たき
ネクスプラノンをいれることは全然痛くないです。

これはつよがりでもなんでもなく、

ネクスプラノンをいれるときには部分麻酔を使うからです。

なので、最初の麻酔の注射をするときにはチクっとするかもしれませんが、

ネクスプラノンの注射をするときには麻酔がきいているので

まったく痛みを感じることなく終わります。

またその後麻酔がきれても痛いと思うことはなかったです。

どこでネクスプラノンできるの?

オーストラリアの場合はGPと言われる

クリニックのドクターに相談してください。

  1. 検診
  2. ネクスプラノン購入後、お願い

と私の時は2回の訪問でできました。

ですので気になる方はGPに伺うことをオススメします。

他の国は残念ながら、わかりませんのであしからず🙇

個人的に感じるネクスプラノンの感想は?

たき
たき
今のところ満足です!

個人的に感じるメリット

私にとってのメリット

  1. 飲み忘れの心配しなくてよいこと(ピルの服用者でした)
  2. PMS(月経前症候群)への悩みがほとんどなくなった
  3. 生理の心配がなくなってよくなった

飲み忘れの心配なし

私はピルを長い間服用していましたが、

ピルを同じ時間に、毎日きちんと飲むということがなかなか苦手な人でした。

これだけ書くとどんだけダメな人間…と感じますが、性格にあわなかったのです。

週末などをいれると朝に毎日同じ時間に起きるのは難しいと思ったので

夜に飲む予定にしてました。

ですが、持ち物の管理が得意でない、

お酒も結構嗜む、何かにハマると没頭して長時間作業、読書、ゲームする、

友人の家にも気軽にお泊りに伺うタイプの人間だったので、

ピルを常に持ち歩き計画的に同じ時間にのむのが一苦労だったのです。

なのでこの飲み忘れが起きず、

一回いれたら気にしなくていいということにとても助かってます。

生理痛、PMSからの解放とデリケートゾーン悩み解消

また私は2018年の11月にネクスプラノンをいれたのですが、

それから3回の軽い不正出血を除いて、生理がこない状況となっています。

正直、とてもありがたいです。

本当にPMSと生理痛に悩んできたので、生活がだいぶ楽です。

またナプキンでデリケートゾーンのかぶれとかも頻繁におきていてたので

その悩みから解放されたのも大きいです。

個人的に気になるところ、デメリットへの考えは?

生理がこなくなりたい!!というのが最大の願望だったけれど、

くるかこないかは、いれてみないとわからない。

また副作用があるかないかも、いれてみないとわからない。

ここが最大のネックだと思います。

なのでネクスプラノンをすることを悩む時期が長かったら結局どうなるかは

やってみないとわからないので考え続けたら

もやもやしたと思います。

また、結果的に不正出血なども少ない方の人間だったので

かなりのメリットを感じていますが、万一、不正出血がとまらないほうの人間だったら

かなりネガティブな感想になっていたと思います。

実際に私がネットで調べたときに不正出血が止まらない、長期間つづいてしまう症状がでたは、ネクスプラノンもう二度とやらない!!とウェブに感想を書かれていました。

ネクスプラノン心配じゃなかった?

オーストラリアではインプラノン、ネクスプラノン経験者にあうことがままあります。

特に知人がインプラノン経験したけれど本当に良かったと話してくれたのが調べるきっかけになりました。

私はやると決めたらすぐ行動に移したくなるタイプ、

さんざん生理痛と格闘してきたので

これやってみよう、と思ったら

メリットの方がかなり頭にはいってむしろ前のめり気味で、

不安になるというのはなかったです。

またあわなかったらはずせばいいか、とも考えてました。

でもGPのお医者さんがとても良い方で、

私は生理がなくなることが希望でしたが、結局これは

なくなる可能性が多いけれど、人によるので体質によるからいれてみるまでわからないよ、

とちゃんと説明してくださったこと、

また腕にいれるときも傷ができますよ、と話してくれたこと。

実際は2ミリ以下の注射後なので普通にしてたら誰も気づきません。ほくろより小さいです。

ただそういう細かいところも話してくださったので納得して施術を受けることができました。

ネクスプラノンのお値段は?

ネクスプラノンはオーストラリアで永住権保持者やPR保持者は

メディケアという保険がカバーしてくれるので

ネクスプラノン自体は$40前後で購入できます。

ただ私は当時卒業生ビザの時に、メディケアというカバーなしで

買ったので$150前後で購入したと思います。

なので、これはオーストラリアのPRや永住権保持者でないと

受けれないというものではありません。

ただリムーバルというネクスプラノンを外す作業は、日本でも無理でないはずですが、

なにせ日本がネクスプラノンを認可していないので、なかなか対応も難しいかもしれないので

3年以上滞在予定でない方は、リムーバルをどうすべきか、お医者さんに相談しておいたほうがいいかと思います。

最後に

ネクスプラノンは避妊薬という位置づけですが、

ピルと同様、性病をふせぐ効果はありませんので、

性病予防のためにはコンドームを併せて使うことをオススメします。

 

たき
たき
ネクスプラノン現在も使用中です

 

(写真の参照元)ネクスプラノンは素材画像が全然みつけられなかったので写真のサンプルもとを参照として残しておきます。https://www.getthefacts.health.wa.gov.au/fun-stuff/lets-talk/everything-you-need-to-know-about-implanon