留学生活

オーストラリア海外生活、知っトク処世術。

たき
たき
こんにちは。

たきです!

今日はオーストラリアでの処世術、

言われたことを言葉通りに受け取りすぎるな!!についてはなしていきたいと思います。

オーストラリア、または海外にはじめて留学、生活にきました。という方は

ぜひ注意!

オーストラリアでカルチャーギャップ

留学生、ワーホリで海外にきて避けて通れない道。

それはカルチャーギャップ

新しい経験をしようと思ってきているのは、もちろんですが、

やっぱり日本で育っていたら、さいしょは対応の違いに驚くことも多くなると思います。

今日はその中での、会社の対応、カスタマーサービスについて。

たき
たき
ズバリ:海外では日本のカスタマーサービスを忘れろ!です

日本でないから、わかってます?✋という方、ぜひもう一度頭にいれておいてください。

オーストラリアの企業、学校、機関に問い合わせるときは

日本の慣習を忘れて対応してください!

もちろん高級ブティックやら、ホテルなど例外はありますが、

私のオーストラリア生活で感じてた

期待しすぎてはいけない!🙅を共有しておきます。

ここがすごいよ、日本人!

日本でお仕事したり、問い合わせをすると

24時間ルールというものがよくあるからか、

すぐに連絡がきますよね?

また何か質問して、できることはできる。

できないことはできない。

この期間で、できることはできる。

この期間でできないことはできない。

そういうラインが明確にかえってくると思います。

オーストラリアでその気持ち…

たき
たき
もっていたらダメです🙅

相手は日本人ではありません

日本だったらこうなのに……は

通用しないのが海外留学&生活。

資料請求をして失敗した💔私の体験談を共有します。

某企業に資料がほしくて私は問い合わせました。

急ぎだったので、急いでいるのでお願いします。と。

そうしたら👇のような返事が。

たき
たき
よかった~!今日中までにつくってもらえる!!

と安心したのは束の間。

約束された金曜日はすぎ、月曜日もまる1日終わりましたが、

taki
taki
いまだにメールの返信もらっていません!

今日やってくれるといっていたのに、悲しいかな、対応してもらえなかった。

でも、こういうことよくあるのです。

今日中にやるといったら今日中にやってくれる日本の環境に

甘えていたので、ついついオーストラリアでこういうことがよくあるのを

忘れていました…😢(何年住んでるの✋

また仕事をしていても、怖い思いをすることもあります。

自分がここまでやっていたのに

日本人と働くつもりで働いていたら

仕事を放置されていて、こっちが瀕死の気持ちを経験したり、

なんでココで止まったまま😢?ということに遭遇してしまうのもしばしば。

働きだす側になったら、まわりは

日本人じゃないからと二重、三重の確認が必要になるときも

くるかもしません👐要注意。

まとめ

たき
たき
なんか連絡こない?約束が迫っているのに、おかしいぞ❔と

感じたら

ドンドン問い合わせしてみよう!

また、このメールについてのやりとりが金曜日ですが、

そもそも以前2通ほかのメールをフルシカト😿されていたので、

電話でフォローアップしたことを思い出しました✋

たき
たき
これ考えてみたら3回目のフォローアップ後の返事やん

なにこれ…!!??と思うのは、思う。でもココで

むきーーーっとしてたら、

オーストラリアで生きていきません✋

落ち着いて

たき
たき
明日から鬼フォローアップしていきます!!

 

オーストラリアでメールをフルシカトされても、

それでも生きていく🎆

みんなも問い合わせて何か、かえってこないというときは

どこかのラインで止まっている可能性大!!

遠慮せずにドンドン、連絡をしてみましょう!!

👇海外で負けない自分にポチッ( *ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村