メルボルン

メルボルンで虫歯になった?日本人の歯医者さんがいますよ~

たき
たき
こんにちは。 たきです。

オーストラリアのメルボルンで生活中です。

今日はメルボルンの日本人歯医者さんに診察にいってきましたの巻です。

これからメルボルンに留学にくる方は安心ください。

日本語で歯科医師さんの診察が受けれます。

メルボルンの方には生活情報として、

ほかの都市で海外生活をしている方には、

そうそう、日本人ドクター、ナースって

ここが安心なのよ(*ˊᵕˋ*)

のあるあるネタとして記事を読んでもらえたら嬉しいです。

場所を知りたい方は👇「場所はどこ?」に飛んでください(*ˊᵕˋ*)

ありがたい海外での日本人歯科医師さん

 

今回、Daiさんのところに診察に伺った私ですが

オーストラリ生活今までずっと

オーストトラリア人や移民の歯医者さんに、診察してもらっていました。

今回、BBQで出会うというひょんな偶然から日本人歯医者さんがいると知り、

DAIさんのところに診察に伺いましたが、感想

たき
たき
めっちゃ楽だ…。

と思いました。

むしろDaiさんが気がききすぎて恐縮するくらいでした(*ˊᵕˋ*)オーストラリアの接客なれたな自分…

今までオーストラリアで現地の医師や歯科医師さんに診察して頂いてきての

今回でしたが、

とても丁寧だなぁーと驚きます!!

これは別にみんな歯科や医師試験を受けてきているので

能力をうたがったり、オージーの人たちが悪いとかでなく。

やっぱり日本の接客の方式が違うからか…

もしくはDaiさんがめちゃいい人だからそう感じたのかな。

理由の一つに

去年オーストラリアで抜歯をしたときに、とってもカジュアルだったのが関係してると思います👇

オーストラリア流 抜歯

たき
たき
いってみましょー
  1. 歯科医さんが忙しく、待ちに歯科助手さんと彼女が休日なにしたかの話をする     (これはフレンドリーでいいね)
  2. 歯科医師さん、登場
  3. 挨拶と抜歯希望ねー^^と確認され、プロセスの説明なくいきなり開始
  4. 歯科助手さん、ホリデーからの復帰もあって鼻歌ノリノリで作業
  5. 術後の説明も結構ラフで帰される
  6. 1週間後の検診は「OKAY^^大丈夫そう」みたいな感じで秒で終了(一分くらいはあったかな?)
たき
たき
まぁ、ざっくり言うといろいろラフ

術後に麻酔のときに

何か質問は?って言われても全然こちら麻酔後で

質問できる状況でないから、先にいろいろ話させてほしかった…と

思いました。

それでも海外での生活もなれてきて

オーストラリアのフレンドリーだけどラフ?ほどよくテキトーな感じにもなれたので

こんなかんじですね( *ˊᵕˋ )と思おうとすれば思える。

けれど日本からきたばかりでこの感じだったら

絶対えぇ??こんな感じで大丈夫かな😢💦と思っていたかもしれません。

なので日本からきた直後の方で現地の歯医者さんに行く方は

心して診察に伺ってください!(私の☝のケースが抜歯だからクリーニングとかなら問題ないかも❔)

でも、ここがまたオーストラリアあるあるで

フレンドリーなのは間違いなく、歯科医師さん待っている間

歯科助手さんと楽しく世間話をしましたからね。

こういうフレンドリーさは、病院や歯科医院で変に緊張しなくて

よいからいいですね。

そのときの会話から、歯科助手さんちょうどホリデーから帰ってきたばっかりとのこと、

そのテンションだったのでノリノリだったかのも( ・ᴗ・ )…と思います。

たき
たき
またこのことを友人に話すとCBDのドクターはレントが高いので

早く人を回さなければいけないプレッシャーもあると助言をもらいました。

なので便利かもしれませんがCBDのお医者さんに行くと

全部ではないかもしれませんが、わたわたしている確率がたかいかも知れません。

そんなかんじなので

日本から着いたばかり、日本から来る方には

日本人歯医者、日本人ドクター、または日本人慣れしている外国人医師の方

に診察してもらったほうが安心なのではないかと思う気持ちがあります。

たき
たき
それではなんで日本語だと安心のメリットいってみよう!👇

メリット

英語を調べなくてよい

たき
たき
海外生活ひとつひとつのイベントが一苦労

いつも診察に行く前に、この単語が聞かれるかも、話さなきゃかもという

英単語を調べていっていました。

こういうのを調べなくてもササっときけるのはいいですね。

もちろんこういうところで英語学べるという見解もありますが、

虫歯や体調は致命的なこともあるので

健康にまつわるところは

着いたばかりであれば得に慎重にすべきと思います。

値段とプロセスに不安がない

オーストラリアではプライベート保険がない限り

歯科は保険ききません

ワーホリ、留学も歯科の保険は入っていないもの多いです。

なので、値段の確認は必須。

確かに治したほうがいいものに違いはないかもしれませんが、

短期留学の方とかは必要最低限で対応して

日本で直してもらったほうがお財布には優しいかも。

英語での診察でyes yes と適当に相槌をしていて施術されたら

請求額がとんでもないことに…!!というのを避けるために

ちゃんと確認しておくとがオススメです。

場所はどこ?

たき
たき
Dai さんが現在働く場所はココです

名前:Dr. Pham’s Dental Practice

住所:59 Albion st, Brunswick

電話: 03-9386-6679

営業日:月~金:9am -5 pm

土曜日:8:30 am -1 pm

行き方:CBDからトラム1か6を選択。Stop 127のAlbion st 下車。

目印としてマクドナルドがすぐあるので、そこに向かって左側に歩くと

この歯医者さんがあります。

たき
たき
予約の際に日本語での診察が希望の場合、

Daiさんで予約することをお忘れなく!

I’d like to make an appointment with Dr. Dai.

だい先生で予約をお願いしたのですが。

Do you have any appointments available on Monday Morning?

月曜日の朝で空いてる時間はありますか。

 

たき
たき
いろいろ書いたけど考えてみたら、

私のオーストラリアでの矯正医はインドの方だったけど

めちゃめちゃ優しくて丁寧でいい人だったから

やっぱり国じゃなくて、人によりますね。

でも☝に書いたように接客の違いや英語が不安な場合は

口コミや日本人歯科医さんが安心です。

参考までに~

今日のひとこと

たき
たき
ホワイトニング楽しみです!
【留学前に知ってほしいこと】歯科検診と親知らず抜歯 留学前に知ってほしいこと いまから留学に向かわれる方、いろいろ留学にむけてアドバイスがほしいところですよね? でも皆さんが知...

オーストラリア永住作戦

ランキング参加中♪↓応援クリックいただけると励みになります( *ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村