メルボルン

語学学校 編【みんなの留学日記】Riho さん part 2

 

たき
たき
こんにちは。たきです。

今日は現在メルボルン留学中のりほさんの話を聞いて、

留学生の生活のリアル・きっかけについて探っていきます、

続編(part 2)です!

メルボルンに来る前に、アメリカ、ニュージーランド、ゴールドコーストいってます。

りほさんの留学のきっかけ【前編】見逃した方は↓どうぞ

どうして留学にきたの?【みんなの留学日記】Riho さん みんなの留学日記とは? 【みんなの留学日記】企画はじめます。 ほかの人がどうして留学したか、どんなきっかけで留学した...

メルボルンにした理由は?

現在メルボルンにあるホスピタリティーの専門学校

ウィリアムアングリスで観光・旅行について勉強中のりほさん。

数ある都市、学校がある中で

メルボルンを選んだのはなぜでしょうか。

たき
たき
りほさん、なんで~?
りほ
りほ
観光を勉強したい!と決めていたので、

最初は国とかも関係なく

ホスピタリティー・観光を本格的に学べる専門学校を調べて

オススメされたのがここでした。

南半球だったので

誕生日が12月であることから夏の誕生日、クリスマスを

経験してしみるのも面白いかもと、オーストラリアに。

専門学校は、シドニー、メルボルンと選べたのですが、

世界で1番住みやすい街になっているメルボルン、

どんなところだろう?と思ってメルボルンに決めました。

メルボルンは2017年まで

7年連続世界で一番住みやすい街ランキング1位でした!

2018年現在は世界で2番目に住みやすい街です( *ˊᵕˋ )

語学学校までの道のり?

専門学校にいくことにして留学をすることに決めたりほさん。

難関だったのはIELTS(アイエルツ)。

IELTSは International English Language Testing System

(IELTS, アイエルツ)の略称です。

英語検定の一つで聞く、読む、書く、話すの4つの技能試験によって結果がだされる

テストです。

アカデミック・モジュール(Academic Module、大学や他の高等教育機関への出願のためのテスト)と

ジェネラル・トレーニング・モジュール(General Training Module

一般的な生活、仕事や、移住関係に関わる英語のテスト)の2種類があります。

りほ
りほ
IELTS5.5(アカデミック)が必要だったのですが、

3回受けて結果が5.0ポイント。

少し足りなかったので、

語学学校の進学英語コースにいってから

入学することになりました。

学校によりますが、

IELTSの点数が足りなくても、提携先や専門学校・大学の付属語学学校に

通うことで、入学できる可能性があります。

語学学校どうだった?

EAP(English for Academic Purposes)という

進学英語コースに10週間入った りほさん。

来る前からIELTSも勉強していたので、語学学校は簡単だった?

りほ
りほ
語学学校、最初の一週間泣きました。

日本人誰もいない。

そして自分と同じIELTS5.0のひとたちのはずなのに

みんな何言っているのだろう。先生もなに言ってるのか

全然頭にはいってきませんでした。

そして最初の週に先生にも相談しにいったのですが、

「最初の一週間はみんなそう思うのよ。

でも大丈夫、2,3週間後には慣れてくるから。」

と言われ、頑張ることにしました。

そうしたら、本当に最初の週、2週目と

きつかったのですが、

3週間目からはなんとかついていけるようになったかな、

と思いました。

たき
たき
語学でも、専門でも、大学院でも

最初の一日目、一週間って衝撃が強すぎて自信喪失や、

挫けるタイミングになりやすいですよね。

それでも人の慣れに対応する力、素晴らしい。

りほさんも最初の週のつらさを乗り越えて3週間目をすぎたころから

やっと調子をつかみ出したようです。

EAPも無事に10週間で卒業できたのに、実はそのあとに

一般英語のコースを3週間受けたというりほさん。

語学学校もコースいろいろ

語学学校に通うー!と留学のときによくきくと思うのですが、

語学学校も学校によって、いろいろなコースがあるのです。

一般英語コース、進学英語コース、IELTSコースなどなど。

進学英語コースは専門学校や、大学に進学することを

想定して授業の内容が組まれているので、エッセイの書き方や、

プレゼンテーションの方法などに重点をあてて勉強するコースです。

そこでスピーキング能力も全体的にあげたい!とのことで

一般英語を専門学校に通う前に選択されたとのことでした。

りほ
りほ
一般英語コースからスタートしていれば、

こんなに絶望することはなかったと思います。笑

一般英語は先生から出されたお題でクラスメイトと話し合いをしたり、

生活で使う英語を覚えたりと、実践で使える英語が学べるなぁと思いました!

クラスメイトや先生と一緒にカフェにいったのも良い思い出です◟(∗ˊ꒵ˋ∗)◞

たき
たき

一般英語コースでもよい思い出ができたのは何より♪

EAPのコースからスタートする人って確かに私の語学学校に通った経験からしても

少し珍しいかも。。。!

でも、晴れて無事に語学学校を卒業し、

専門学校に通う資格を手に入れたりほさんは、

次なる挑戦にむかうのです… to be continued( *ˊᵕˋ )

次回:オーストラリア留学ー専門学校編(ウィリアムアングリス)

たき
たき
いよいよ、専門学校編へ

ランキング参加中♪↓応援クリックいただけると励みになります( *ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村