海外就職

【ワーホリ・海外就職】仕事の探し方 オーストラリア編

 

たき
たき
こんにちは。たきです。

今日はワーホリ、留学生の方にむけて

どうやって仕事を探すかについてお伝えしていきます。

仕事探しの方法は?

仕事があるかないかは生活していく上でかなり重要!

ワーホリ、留学、パートナーとオーストラリアにくる場合、

ほかの方がどうやって仕事を探しているか

気になりませんか?

今日は私や、友人達の実体験もふまえて

どんな方法でオーストラリアで仕事を探していけばよいかを紹介します。

ざっくりわけると、王道の方法は3つ!

  1. ウェブサイトから応募
  2. コネ
  3. 直接訪問・直談判

になってくると思います。

たき
たき
それでは詳しくいってみましょう

ウェブサイトから応募

ウェブサイトで求人募集を探して、履歴書を送って応募する。

すごくシンプルですが、これが一つめの方法です。

【日本語で探したい場合】

オーストラリアでは、それぞれの地域に日本人コミュニティーのための

ウェブサイトがあります。

例えばメルボルンには

Dengon net http://www.dengonnet.net/melbourne/

Go Go Melbourne https://www.gogomelbourne.com.au/

Nichigo press http://nichigopress.jp/

というように日本語で探せるサイトがあります。

シドニー、ゴールドコーストなどそれぞれの地域により

日系ウェブサイトがあるので、その日系サイトを探してみてください。

これはどこの国や地域でもあてはまると思い、

meet up で日本人に会う、もしくは語学学校、エージェントの人に聞けば

教えてくれると思うのでその土地の日系サイト探してください。

そこで気になったお仕事に、日本語もしくは英語の履歴書を送れば完了です。

【ローカル】

SEEK https://www.seek.com.au/

Gumtree https://www.gumtree.com.au/jobs

Seek やGumtreeといったサイトがあります。

英文の履歴書をサイトを通じて送って返事を待つのみです。

*オーストラリアは電話での連絡が多いので、

この時点で現地で使える携帯を準備しておくのがオススメです。

コネ

身も蓋もないけれど【コネ】!!

これが第2の方法です。

いきなりついたばかりなのに、コネってハードル高いよ…と思うかもしれません。

でもコネって長年の付き合いだけじゃないのです。

例えば、ホームステイファミリー、語学学校の友達、トラムで待っているときに話した人…

などなど。

自分がオーストラリアでかかわっている人を思い出してみてください。

日本ではネガティブなイメージで捉えられることも多いコネですが

オーストラリアでは活躍します。

私もオフィス関係の仕事も、専門職も、飲食も友人の口コミで仕事をもらったことが

何回かあります。

またこちらでの大学院の友人や、現在の同じ業界の友人からも

男性の口コミ
男性の口コミ
こういう仕事あるけれど誰か会う子いないかなぁ?

みたいな形で話をもらうことが多いです。

なので行きたい業種の知り合いがいたら、連絡をしてみるべきです。

またはmeet upの企画でITの集い、小売り業者の集い、みたいな

それぞれの業種の集いがあれば、参加してみて知り合いをつくるのも

大事です。

また、こんなことあるの?の思われがちですが、

メルボルンは特に人もフレンドリーでトラムや電車待っている間に

お話しすることもしばしばありますが、

そのときに「仕事探しているのですよねー」と話したら

仕事の話がきた!ということもあるので、アンテナは常にはっておくことを

オススメします。

履歴書とともに訪問・直談判

履歴書をもってお店にいく!!

3つ目は日本からきたばかりだとちょっとハードル高い方式。

でもこれも王道の一つです。

また街を歩いているとお店で

【we are hiring】という文字とポスターをみかけることも多いはず。

そのお店に履歴書をもって、ここで仕事したいのですが…!と

話しかけてアプローチしていきます。

また裏技として、自分が好きであったり、気になる会社がある場合、

その会社のemailに自分の履歴書を送って、

自分自身を売り出すという方式もこちらでは結構とられます。

まとめ

以上3つのオーストラリアでの王道の仕事探しについて

説明させて頂きました( *ˊᵕˋ )

私は1.2.3、上記の全部の方式で仕事をGETした経験があります。

仕事探しについては

あなたが魅力的でないから、採用されない、というわけではありません。

ちょうど、訪ねた時に採用したあとだったり、

オーストラリアではマネージャーのごきげんによって左右されたり

様々なタイミングに左右されることもあります。

一回の失敗でへこまないで、

強気で挑戦していきましょう!!

 

たき
たき
ちゃんと働けば結構稼げるオーストラリア!

みんな仕事探し頑張りましょう♪

*The national minimum wage is currently $18.93 per hour

最低賃金 $18.93!!!

【reference】https://www.fairwork.gov.au/how-we-will-help/templates-and-guides/fact-sheets/minimum-workplace-entitlements/minimum-wages

まだ日本にいて準備中?

ホリエモンの君はどこにでもいける読むと海外就職への士気が高まると思います🌟

👇この本。お金がない人は日本にいるうちに図書館にいって海外就職試みる前によんでおこう♪

ランキング参加中♪ ↓をクリックして頂けますと継続の励みになります( *ˊᵕˋ )

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村