ウェルビーイング

【留学中の持ち物】生理用品・ナプキンについて

taki
taki
こんにちは。Takiです!

今日は、ワーホリ・留学、準備中女子必見の持ち物の話です。

海外旅行、留学、ワーホリにいくとしたら悩むところが、

何をもっていくか。

スーツケースも限りがある中、考えるところかと思います。

今回は賛否両論ある、【生理用品・ナプキンもっていくべき?】について

メルボルンで暮らしてみた感想から話していきたいと思います。

個人的には【荷物に余裕あるなら持っていくべき!!】
taki
taki
これが率直な感想です。

なぜなら

  1. オーストラリアでのタンポンにアプリケーター付きが少ない
  2. 日本のナプキンの吸収力がすごい
  3. 薄さがやはり日本のものに比べると衰える

という点があるからです。

アプリケーター付きとは?

日本でタンポンを使っている人なら

むしろ【アプリケーターなし】ってないのでは?というくらい

スタンダードなタンポンのかたちだと思います。

こんな形態のものです( ˊᵕˋ )↓無料サイトから画像拾ってきました

ですが、、!こちらではアプリケーター付きがあんまり売っておらず、

主流なのが【コチラ】↓また無料サイトから画像拾ってきました

そのまま、それだけバージョン。

なので、どういうことかというと、そのまま素手で対応するしかないということになってます。。。

なので、初心者‽にはかなりハードルが高い仕様となっているかなと思います。

初心者でなくても、衛生面とか考えて、こちらでないほうがいいという人もいると思いますしね。

そして、次、

日本の生理用品に慣れていると

オーストラリアの製品の厚みが気になる( ´^` )

もちろん、オーストラリアにも

薄型や夜用の生理用品はありますし、

全然種類がないわけではありません。

この製品はこういうものかと思えばやっていけますし、

とある人
とある人
どうせ、数時間で交換するものなので

という感じで乗り切れるひとは問題ないかと思います。

ですが、

とある人
とある人
私はセンシティブなほうなので><。

という方は少しもってきたほうが安全かなと思います。

私は、オーストラリアの薄型、超吸収とされているものを買うと

taki
taki
薄型じゃないのが、厚みありすぎ…!吸収力ってこんなものかしら

みたいな気持ちになります( *ˊᵕˋ )

でもこれだけしかないと思えば生きられないことはないです。

1.日本製のものに慣れており、その感覚で買うと

ちょっと期待はずれな気持ちになる( *ˊᵕˋ ) 気を付けよう。

2.日本のアプリケーター付きのタンポンに慣れているひとは

売ってない薬局もあるので最初にもってくるのがオススメです。

以上に注意して、自分の好みや感覚を振り返って選択してみてください♪

taki
taki
快適な留学生活になりますよう♥

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村